Zoomでセミナーを行なっているときは、常時、画像や音声をやり取りしています。
Skypeよりもやり取りするデータ量が少ないとは言っても、インターネット回線のスピードが遅ければ、画像がカクカクしたり止まったり、音声が途切れがちになったりします。
じゃあ、インターネット回線のスピードがどれくらいなら快適にZoomが使えるのか。
インターネット回線のチェックするツールをご紹介しますので、調べてみて下さい。

インターネットの回線速度を調べるツールは色々あるのですが、今回は、簡単でデザインのカッコイイ、このサイトをご紹介します。

⇒ http://beta.speedtest.net/

赤く透明になっているところは、広告です。

このサイトは、とても便利なのですが、上下左右に広告が張り巡らせてあるのがちょっと煩わしいですね。

まずは、「GO」ボタンをクリックします。


最初に、PINGという数値が測定され、次にDOWNLOADの測定が始まります。


続いて、UPLOADのスピード測定が始まります。


快適にZoomを使おうと思ったら・・・

DOWNLOAD: 20Mbps~30Mbps

UPLOAD: 20Mbps~30Mbps

これくらい出ていれば、大丈夫ではないでしょうか?

実際に、DOWNLOAD:25.97Mbps、UPLOAD:8.07Mbps でも、ほとんど問題なく使えるという実証もあります。

20Mpbs~30Mbosで大丈夫と言いながら、Zoomアカデミージャパンでは、800Mbps~1000Mpbsというちょっと桁違いの数字が出ています。


これは、「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」という会社が運営している「NURO光」というサービスを使っているからです。

Zoomでレコーディングした2時間以上の動画データも、数十秒でダウンロードできます。

インターネット回線が少し遅いな~と感じている方は、是非、検討してみてください。

↓ NURO光の公式ページは、こちらです 。


月額料金も通常の光回線と変わりません。

Zoomでオンラインセミナーなどを開催する人にとっては、最も効果的な投資だとも考えられますね。