zoom.us のマイアカウントに入ると「重要な更新」が表示されています。

Zoomは2019年9月22日にお使いのアカウントのミーティングやウェビナーのパスワード設定を更新する予定です。詳細を確認したり、この変更をオプトアウトするには、こちらをクリックしてください。

こう書かれているのですが、まったく意味不明ですね。

 

実は、2019年9月22日から、ZOOMのミーティングルームに入る時に、パスワードを要求されることがデフォルトになります。

招待URLをクリックして入るときには、パスワードを要求されません。

しかし、ミーティングIDを入力して参加するときに、パスワードを要求されるようです。

参加する人には、なかなか面倒な設定です。

 

対象は、

  • スケジュールされたミーティング
  • インスタントミーティング
  • パーソナルミーティング

の3つ・・・・つまりは、すべてのミーティングですね。

 

それを拒否する場合は、「こちら」をクリックします。

 

すると、この更新を拒否するか、承認するかのボタンが現れます。

 

承認」をクリックすれば、そのまま9月22日からパスワードの要求がデフォルトになります。

 

そんなのは嫌だ!ということであれば、「拒否」をクリックしておけばいいと思います。

 

ただし、9月22日より前に作成したミーティングに関しては、設定は変更されません。

Zoomに問い合わせてみたところ、「セキュリティの問題」ということでしたが、ZOOMアカデミージャパンでは、みなさん顔を見ながら話す形のセミナーやミーティングばかりなので、パスワードが必要だと思ったことがありません。

9月22日以降、どんな設定になるのかは、また、記事にしますね。

 

《追記》

ちなみに、「拒否」をクリックすると、拒否を選択したので、パスワードの入力は求めないですよ!というメッセージになります。

やっぱり、元通り、パスワードの入力を求めるようにしたいのであれば、「上書き」をクリックしてください。

 

承認」をクリックすると、下のような画面になります。

やっぱり、パスワードの入力を求めないようにしたいということであれば、「上書き」をクリックしてください。

 

どちらを選択しても、メッセージは表示され続けますので、切り換えたいときは、「こちら」をクリックして、「上書き」をクリックすれば、パスワードを求める、求めないが、切り替わります。