ZOOMって何?

ZOOMは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。

 

対面式のセミナーやミーティングを想像してみて下さい。

受講したいセミナーがあった場合、そのセミナーに申し込みます。

すると、セミナーの主催者から、招待状や受講票が届き、場所や時間を告知されます。

セミナーの受講者は、その時間に、その場所へ行けばセミナーを受講することができます。

 

 

ZOOMも、これと全く同じです。

セミナーの主催者から招待URLを受け取り、指定の時間に、そのURLをクリックするだけで、セミナーに参加できます。

ZOOMとSkypeってどう違う?

オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。

Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。

電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。

Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。

それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。

 

これに対して、ZOOMは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。

主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。

セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。

また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。

ZOOMの機能を実際に体験したい方は、こちらがオススメです!

ZOOMの魅力をまるっと紹介!「ZOOM体験セミナー」

1時間でZOOMの機能をまるっと、ご紹介しています。

パソコンでZOOMミーティングに参加するには何が必要?

パソコンでZOOMミーティングに参加するには、3つの機器が必要になります。

  1. ウェブカメラ
    自分の顔を写すために必要です。
    マイク内蔵のものが多いです。
  2. マイク
    自分の声を相手に届けるために必要です。
    音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。
  3. スピーカー
    相手の声を聴くために必要です。
    ヘッドセットやイヤホンでもOKです。

ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。

それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。

詳しくは、「ZOOMに必要な機材」を参考にして下さい。

初めてZOOMミーティングに参加するには?

ZOOMなんて使ったことがないから、よく分からない!

そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。

ZOOMの場合、そんな心配は無用です。

まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。

パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZOOMがダウンロードされ、下のような画面になります。

ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、ZOOMがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。

 

「コンピュータでオーディオに参加」というボタンが出てきたら、これをクリックして下さい。

これは、パソコンに付いているマイクやスピーカーを使いますか?と聞いているのです。

このとき、「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けておくと、次回から自動的にパソコンに接続されているマイクやスピーカーを使うことになりますので、このウィンドーは表示されません。

 

スマホやタブレットで参加する方法など、更に詳しい説明が必要な方は、「ZOOMミーティングに参加する方法」を御覧ください。

二回目以降、ZOOMミーティングに参加するには?

一度でも、ZOOMミーティングに参加したことがある人は、パソコンにZOOMがインストールされています。

セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。

下図のような表示になったら、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてZOOMミーティングに参加して下さい。

 

セミナーやミーティングを主催するには?

セミナーやミーティングを主催するには、さまざまな知識が必要になってきます。

ここには書ききれないほどの量ですので、「ZOOM主催者セミナー」で詳しくお伝えしています。

ZOOM主催者セミナーで学ぶ内容は、ZOOMでセミナーを主催するために欠かせない知識やノウハウばかりです。

受講者のみなさまをしっかりサポートして、快適なセミナーを提供したいとお考えの方ほど、受講されています。