パソコンで参加する時

ZOOMのミーティングに招待された場合は、

https://zoom.us/j/1234567890 などのURLが配布されます。

この1234567890 の部分は、9桁または10桁で、これがミーティングIDです。

そのURLをクリックすると、ブラウザが立ち上がり、ZOOMがダウンロードされます。

 

ダウンロードされたファイルをクリックすると、インストールされます。

 

インストールが完了すると、自動でミーティングに参加します。

 

パソコンが、マイクやスピーカーを認識していれば、下の画面が表示されます。

「コンピューターでオーディオに参加」をクリックして下さい。

 

このようにミーティングに参加するには、初めてのときでさえ、4~5回のクリックだけで済みます。

2回目からは、招待されたURLをクリックするだけで、ミーティングに参加することができます。

実際にどんな感じでインストールされるのかを動画で見てみましょう。

英語で説明していますが、動きを見ているだけで分かると思います。

メールで送られた招待URLをクリックして、ZOOMをダウンロード。

ダウンロードされたファイルをクリックしてインストールすると、ミーティングに参加できるという、とても簡単な54秒の映像です。

 

自力でダウンロード&インストールを行う場合

招待URLをクリックせず、自分でZOOMをダウンロード・インストールしたい場合は、

このページの「ミーティング用Zoomクライアント」をクリックします。

https://zoom.us/download

 

ダウンロードされたファイルを起動させて、インストールを完了させて下さい。

この場合、ZOOMを起動すると、このような画面が表示されますので、「ミーティングに参加」をクリックして下さい。

 

次の画面で、ミーティングIDまたは、パーソナルリンク名を入力します。

名前は何でも構いませんので、入力します。

最後に参加ボタンをクリックすれば、ミーティングに参加できます。

 

iPadなどのタブレットで参加する時

ZOOMアプリがインストールされていない場合は、まず、ZOOM Cloud Meetings をインストールして下さい。


インストールが完了したらアプリを起動します。

「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。


ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。

音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。


 

iPhoneなどのスマートフォンで参加する時

ZOOMアプリがインストールされていない場合は、まずZOOM Cloud Meetings をインストールして下さい。


インストールが完了したらアプリを起動します。

「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。


ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。

音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。


 

タブレットやスマートフォンで招待URLをクリックしてミーティングに参加するには

タブレットやスマートフォンにSMS、メール、LINE、Facebookのメッセンジャーなどで、招待URLが送られた場合は、それをタップするだけで、ミーティングに参加することができます。

事前にZOOMアプリがインストールされている必要があります。

 

例えば、Facebookのメッセンジャーに招待URLが送られると、このような表示になっています。

 

URLをタップすると「Messengerを閉じますか?」と聞かれるので、「次へ」をクリック。

 

「MessengerがZOOMを開こうとしています」と表示されたら「開く」をタップします。

 

少し待つと・・・

 

最初に一度だけ、名前の入力を促されます。

次回からは、ここで入力した名前が使われます。

「続行」をタップすれば、ZOOMミーティングに参加できます。

 

指定されたミーティングを主催者が、まだオープンしていないときや、送られたミーティングIDが間違っているときには、手動でミーティングIDを入力すr画面が表示されます。

 

ただ、招待URLをタップして、「無効なミーティングIDです。」と表示されてしまえば、どうしようもありません。

主催者に、正しいミーティングIDを確認して下さい。