ZOOM星の言葉を地球の音声、日本語に変換した音源でもお聴きいただけます。

はじめまして、地球のみんな!
ぼく、ZOOMY(ズーミー)。

 

宇宙のかなた、ZOOM星 からやってきたよ。
ZOOM星では寿命が長いから、ぼくは256歳だけど、若いほうなんだ。

 

 

なぜ、ZOOM星では寿命が長いのか、知ってる?
争いがなくて、平和で安心できる社会で、信頼し合って、仲良しだから。

太陽の光は少ないんだけど、こころの光はぴかぴか明るくて、みんな笑顔だから。

 

 


ZOOM星の仲間は、200歳になると、一人前になる学びの旅にでる。

いろいろな星の住人から、学ぶこともあるし、ぼくたちが、教えることもあるよ。

 

 

ぼくは、200歳から56年、いろいろな星に行ったあと、

ある日、地球をみつけたんだ!

 

 

青く輝く地球は、羽衣のような白い雲をところどころにまとって
とっても美しい星で、ぼくは一目で気に入った。


この星の人たちは、高度な文明と優しい心を持っているにちがいない。

ぼくが学ぶことも、きっといっぱいあるだろう。
期待でいっぱいのわくわくした気持ちで、ぼくは、高度を下げていった。

ところが・・・。

 

 

地球に近づくにつれ、青い中にも、グレーの雲でおおわれているところがあるのに、気がついた。
それは、その地域の、人々の心の色が映っているみたいだ。

 

 

いったい、なにがあるんだろう?
どうしてなんだろう?

地上に近づいてみると・・・。

 

 

長時間労働やパワハラ、リストラ。


テロの脅威。

 

健康への不安、医療費の増大。

 

つながりがなく、孤独を感じるひとびと。

 


こころの悩みを抱えているひとたちの、「つらい」「たすけて」という意識が、グレーの雲として見えていたんだ。

 

どれも、ZOOM星ではないことだから、びっくりした。

栄えて幸せそうな美しい地球なのにね。

 


ぼくは、考えた・・・。

ぼくに、何ができるだろう?

 

地球では、人々が、ときどき、ちょっとつらそう。

その理由は、いろいろあるだろうけど。

 

ぼくにできることは、ぼくの故郷のコミュニケーションツール、
ZOOMを使ってコミュニケーションすることを、地球で教えること

いつでもどこでも、話したいときに顔見ておしゃべりして、ほっとする相手がいることが、
きっといいんじゃあないかな。

 

ZOOM星では、ZOOMでコミュニケーションをとることが、普通。

遠く離れている家族や友達と、かんたんにTV電話みたいに、話ができるんだよ。


データ通信量も少ないから、音も映像もきれいで、楽しく話ができるよ。
話した内容は、録画もできるよ。
だから、仕事にも、もちろん使いやすい。

仕事で出張が多いひとは、ZOOMを使えば、すごく便利。
時間もお金も気持ちも身体も、ゆとりができる。

 

 

 

考えてみて。

 

使わなくてもすむ、むだな時間やお金を、使っていない?
自分さえ がんばればいいと、思っていない?
自分に優しくしてる?

 

地球に、ところどころグレーの雲がかかっているのは、きっと、ゆとりがないから。
ZOOMをつかえば、時間も身体も出費も楽になって、気持ちが明るくなるよ。
そうだ。
ぼくは、それを伝えに地球に来たんだ!

 

 

 

 

ぼくは、地球で、ZOOMを多くのひとに知ったもらうよう つとめるよ。
みんなにゆとりができて、ちょっとでもハッピー♪って思ってくれれば、嬉しいんだ。

 

 

ZOOM星の仲間たちも、宇宙のちがう星々で、活躍中。

いつか地球に来ることがあったら、紹介するね。
みんな個性的だから、楽しみにしていてね!

ブログで、ぼくの活動のようすを書くから、みんなも、ぜひ見てね!

 

 

読んでくれてありがとう!
これからもよろしくね。

 

BY ZOOMY