ZOOMYはZOOM星から、地球にZOOMを教えにきました。

ZOOMYの生みの親、デザイナーゆりこさんが、ZOOMY誕生秘話を語ってくれました。

 

 

「ZOOM」に登場するキャラクターの打ち合わせの時、最初は卵のような丸いキャラクターをイメージしました。

頭に冠をかぶり、目が大きくて丸いボディーに顔も手足も生えている感じです。

ビョーンビョーンと、柔らかいボールがバウンドしそうな感じです。

そこで、ZOOMで打ち合わせをしながら落書きをしてみました。

すぐに「ZOOMY」という響きが生まれました。

その「ZOOMY」に尻尾をつけてみました。

”尻尾にマイクをつけたらどう?”というアイデアが生まれ、”どうやらZOOM星では、ZOOMを使ってコミュニケーションをとるらしい。マイクがないと話す(発声する)ことができないようだ”というアイデアが生まれました。

打ち合わせが終了し、早速、パソコンに向かいました。

優しくて丸い感じにしたいと思いながら、思考錯誤していると、太ったピーナッツのような形をイメージが出ました。

そのピーナッツはどうやらスーツらしい、しかもこのスーツは”赤だ!”と感じ、スーツに顔を出す楕円形の穴を作りました。

当初、尻尾にマイクをつけようと思っていたのですが、お尻の方ではなく頭にマイクをつけてみたらどうだろうか、と思いつき頭からピョーンと触手のようなものを生やし、そこにマイクをつけました。

こうして優しくてしっかり者の<ZOOMY>が誕生しました!!

タップ

次に、黄色くて背が高いウマヅラハギのような顔のキャラクターが頭に浮かびました。

 

 

このキャラクターは、カタツムリのように目が飛び出ているんだ!!

おっとりとして誰とでもすぐに仲良くなれるんだ。へえ。

と、私の中に彼の情報が湧いてきました。

こうして割とすんなり<タップ>が誕生しました。

ZOOMYの一番の仲良しのようです。

ルーウィー

3番目に、画面の上の方からぶら下がっているキャラクターが一人くらいいても面白そうだぞ、と感じて、コウモリと猿を足したようなイメージの紫色の生き物が浮かびました。

彼はどうやら目が3つあるようだ。

口は鳥のくちばしのような形をしているけど、くちばしじゃない。

手は、テナガザルのように長く、物を掴む力がすごく強いんだ!

爪も鋭くて、爪でぶら下がることもできるらしい。

でもその代わり、脚は短くて歩くのは得意ではなさそうだ。

冷静で観察眼に優れている<ルーウィー>が誕生しました。

ワフー

4番目には、画面の下からちょろっと覗いているキャラクターがいてもいいぞ、と感じました。

 

どうやら、これは女の子。

ZOOMYにほんのりと恋心を抱いているようです。

恥ずかしがっているけど、明るい性格のようです。

最初は、白くてウサギのようなイメージで制作をしたのですが、どうもしっくりこない。

数日経った時に、この子はどうやらウサギのような風貌ではなく、クラゲとクリオネを足したような感じだぞ!

と、イメージを得ました。

するとどんどんとイメージが湧いてきて<ワフー>が誕生しました。

ZOOMYのペット

しばらく経ってから、ZOOMYにはペットがいるようだ、という感覚が出てきました。

 

それは空を飛ぶことができて、牙がたくさんあって、牙も爪も鋭く見た目はグロテスクだけど、怖がりで主人に従順らしいというイメージが湧いて、ZOOMYのペット(名前はまだつけていません)が誕生しました。

叶あかり

 

なかなかイメージが湧いてこなかったのは<あかりちゃん>でした。

でも、髪型はボブヘアーがいいかなぁとイメージしていました。

あかりちゃんの苗字<叶(かのう)>は、私たちチーム3人の苗字の一文字ずつをとってつなげたものです。

**

新たなキャラクターも今後は登場する予定です。

楽しみにしていてくださいね。

これからも、ZOOMYと仲間たちを応援よろしくおねがいします。

ZOOMアカデミージャパン デザイナー 宇津木百合子