画面の共有では、複数の人に同時に画面を共有してもらうことができます。

まず、ホストは「画面の共有」の右の「^」をクリックして、「複数の参加者が同時に共有可能」にチェックを付けます。

 

高度な共有オプション」をクリックして、以下のウィンドー内で「複数の参加者が同時に共有可能」を選択しても構いません。

複数の参加者が同時に共有可能」に設定すると、「共有できるのは誰ですか?」と「他の人が共有している場合に共有を開始できるのは誰ですか?」のオプションは無効になり、全参加者が共有できる状態になります

 

このように設定すると、複数の参加者が、それぞれ自分のパソコンの画面を共有することができます。

ただし、共有している人は、共有している自分のパソコンの画面しか見えません。

 

ホスト・参加者に限らず、画面共有していない人は、「オプションの表示」から、共有されている画面を選択して見ることができます。

 

また、ディアルモニター環境では、設定で、「デュアルモニターの使用」にチェックを付けておけば、モニターの台数だ分け、共有されている画面を同時に見られます。

1台のパソコンに2台のモニターが繋がっていれば、2つ、3台のモニターが繋がっていれば、3つの共有画面が同時に見られます。