リモートサポート」は、ホストが参加者のパソコンをリモート制御することを要求できる機能です。

 

zoom.us の「設定」で、「リモートサポート」をONに設定してください。

ブレークアウトルーム」と「リモートサポート」を両方ONにすることはできません。

ブレークアウトルーム」がONになっている場合は、「ブレークアウトルーム」をOFFにしてから、「リモートサポート」をONにしてください。

 

サポート」ボタンをクリックすると、3つの選択肢が表示されます。

デスクトップの制御を要求します。。。

相手のパソコンの全制御ができるように要求します。

まず、誰のパソコンに対してデスクトップの制御を要求するかを選択します。

 デスクトップの制御を要求します 」をクリックすると、相手に制御リクエストが送信されます。

 

相手のパソコンには、「あなたのデスクトップを制御する許可を求めています。」と表示されます。

 

相手が「 権限を付与 」をクリックすると、相手のパソコンの全画面が共有され、パソコンの全制御が可能になります。

アプリケーションの制御を要求します。。。

相手の指定したアプリケーションだけを制御できるように要求します。

まず、誰のパソコンに対してアプリケーションの制御を要求するかを選択します。

 アプリケーションの制御を要求します 」をクリックすると、相手に制御リクエストが送信されます。

 

相手のパソコンには、「あなたのアプリケーションを制御する許可を求めています。」と表示されます。

 

相手が「 権限を付与 」をクリックすると、相手のパソコンに制御を許可するアプリケーションの選択画面が表示されます。

アプリケーションを選択して、「 確認 」をクリックすると、相手の選択したアプリケーションのみが画面共有され、そのアプリケーションの制御が可能になります。

コンピューターの再起動を要求します。。。

相手のパソコンの再起動を要求します。

誰のパソコンに対して再起動を要求するかを選択します。

 コンピューターの再起動を要求します 」をクリックすると、相手に制御リクエストが送信されます。

 

相手のパソコンには、「あなたのアプリケーションを再起動する許可を求めています。」と表示されます。

 

相手が「 コンピューターを再起動します 」をクリックすると、相手のパソコンが再起動されます。

相手のパソコンは再起動された後、自動的にZOOMが起動し、自動的にミーティングルームに入ってきます。

再起動されたパソコンの持ち主は、ミーティングルームに入るまで、操作をせずに待ちましょう。

リモートサポートの終了

ホストが参加者のリモートサポートを終了したいときには、「リモート制御の放棄」をクリックします。

画面共有はそのままで、リモート制御のみが解除されます。

 

ホストが参加者のリモートサポートを終了し、それと同時に相手の画面共有も終了させたいときには、「リモートサポートを停止します」をクリックします。

リモート制御が解除されるとともに、画面共有も終了します。

 

 

 

 


参加者のボタン

 

ホストのボタン

 
役に立ったと思ったら、Facebookでのシェア、大歓迎です⇒

 

 

ZOOMパーフェクトマニュアル INDEX

  • ZOOMで主催者をするなら、機能と同じくらい大切なのがコレ!
  • ZOOMについて
  • ZOOMへの参加手順
  • zoom.us マイアカウント
  • PCで起動するZOOM
  • パソコンのZOOMアプリ各ボタン
  • スマホで起動するZOOM