ホストと共同ホストには、「参加者の管理」、それ以外の人には、「参加者」というボタンが表示されます。

 

参加者」ボタンをクリックすると、画面右側に参加者リストが表示されます。

 

このリストでは、ホストの名前の横に小さなアイコンがあります。

これらのアイコンの意味は以下のとおりです。

画面共有している

  レコーディングしている

 話をしている


また、自分の名前のところにカーソルを合わせると「ミュート(または、ミュート解除)」、「名前の変更」というボタンが表示されます。

 

ミュート / ミュート解除」のボタンでは、自分の音声をミュートにしたり、ミュートを解除したりの切り替えができます。

 

名前の変更」をクリックすると、名前を入力する画面が表示されるので、こちらで名前を変更して、OKをクリックしてください。

 

参加者リストの下には、「手を挙げる」というボタンがあります。

 

手を挙げる」をクリックすると参加者リストの中に、手のマークが表示されます。

 

また、元々ホストだった人が、他の誰かにホスト権限を渡したときには、元々ホストだった人にだけ「ホストの再要求」というボタンが表示されます。

これをクリックすることで、自分にホスト権限を取り戻すことができます。

 

ホストや共同ホストに表示される「参加者の管理」をクリッしたときも同じように参加者のリストが表示されます。

参加者の管理で表示される参加者リストでは、各参加者の名前の横に、「ミュート / ミュート解除」と「詳細」というボタンが表示されます。

ここで、ホストや共同ホストは、各参加者をミュートにしたりミュート解除したりできます。

また、「詳細」をクリックすると、以下のような項目が出てきます。

各項目の機能については、こちらを御覧ください。

ホストが参加者を管理するためのメニュー

 

ホストと共同ホストには、「すべてミュート」「すべてミュート解除」「詳細」というボタンが表示されます。

ホストは、自分以外の参加者全員を一斉にミュートにしたり、全員をミュート解除したりできます。

 

すべてミュート」をクリックした時、以下のようなウィンドーが表示されます。

参加者に自分のミュート解除を許可します」にチェックを付けると、ミュートにされた参加者は、自分でミュートを解除することができます。

参加者に自分のミュート解除を許可します」のチェックを外して、参加者をミュートにすると、ミュートにされた参加者は、自分でミュート解除することができなくなります。

 

ホストがミュート解除できるのは、ホストがミュートにした参加者のみです。

自分でミュートにした参加者のミュートをホストが解除することはできませんが、ミュートを解除してくれるように依頼することはできます。

 

詳細」をクリックすると、5つの項目が表示されます。

  • 開始時にミュート
    新しくこのミーティングに入る人をミュートの状態にします。
  • 参加者に自分のミュート解除を許可します
    チェックを付けるとミュートになった参加者が自分でミュート解除できます。
    チェックを外すとミュートになった参加者が自分でミュート解除できません。
  • 参加者が自分の名前を変更するのを許可する
    チェックを付けると参加者は自分の名前を変更できます。
    チェックを外すと参加者は自分の名前を変更できません。
  • 入退出チャイムの再生
    参加者が入退室した時にチャイムが鳴ります。
  • ミーティングをロックする
    チェックを付けると、今のミーティングルームにこれ以上の人が参加できないようにロックされます。

 


参加者のボタン

 

ZOOMホストのボタン