ZOOMのミーティングに招待された時、招待URL をクリックして入ることが多いと思います。

 

でも、招待URL をクリックすると、一旦、ブラウザが起動して、そこからZOOMアプリを起動してミーティングに参加することになるので、時間がかかります。

また、そのまま、するっとミーティングに入ってしまうので、最初から、名前を変更することができず、ミーティングルームに入ってから、名前を変更しなければなりません。

直接アプリからミーティングルームに入るほうが、なにかと便利です。

 

Windowsの場合は、ZOOMアイコンがデスクトップにあれば、それをクリック。

 

デスクトップにアイコンがなければ、スタートメニューから、Zoom ⇒ Start Zoom を選択。

 

Macの場合も、Docの中にZOOMアイコンがあれば、それをクリック。

 

なければ、アプリケーションフォルダの中にある zoom.us をクリックします。

 

これで、ZOOMの起動画面が表示されます。

このとき、ZOOMのアプリにサインインしていれば、こんな画面が出るので、ここで、「参加」をクリック。

 

サインインしていなければ、こんな画面になっているので、「ミーティングに参加」をクリック。

 

 

もし、サインインの画面になっていたら、アカウントを持っていれば、サインインしましょう。

アカウントを持っていない場合は、「戻る」をクリックすれば、上の「ミーティングに参加」の画面に戻ります。

 

ここで、招待URLの下9桁(または、10桁)をミーティングIDとして、入力します。

https://zoom.us/j/123456789

参加する時に使用する名前を入力できますので、ここで、名前を自由に決めることができます。

音声をオンにするかオフにするか、ビデオをオンにするかオフにするかを選択することもできます。