Zoomのには、ミーティングやウェビナーから退出した後、参加者を設定したアンケートページに遷移させる機能があります。

このアンケートをZoomのWEBポータルで作成する時、「匿名で回答する」というチェックボックスがあるのですが、そこにチェックを入れることの意味を説明します。


ZoomのWEBポータルでアンケートを作成する時、「 保存 」の左側にある「・・・」をクリックすると「匿名で回答する」というチェックボックスが表示されます。


この「匿名で回答する」にチェックを入れると、アンケートレポートをダウンロードした時、回答者全員の名前とメールアドレスが匿名になります。

参加者が匿名で回答するかどうかを選択できるようになる機能ではありませんのでご注意ください。

匿名で回答する」にチェックをつけた場合のアンケートはこのように表示されます。


匿名で回答する」のチェックを外した場合のアンケートはこのように表示されます。


そして、その結果をCSVでダウンロードした時、 「匿名で回答する」のチェックを付けた方は、「User Name」 や 「User Email」が、「Anonymous」になっています。


匿名で回答する」のチェックを外した方は、「User Name」に名前、「User Email」にメールアドレスが入っています。


Zoomにサインインしていない場合や、登録せずに入室した場合、メールアドレスは空白になります。


ZoomミーティングやZoomウェビナーでの、アンケートの作り方は、Zoom主催者セミナー《アドバンス》で詳しく説明しています。

興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。