こんにちは。
ZOOMアカデミージャパンの小川です。
Wordpressを自分で構築したいっていう人、多いですよね。
そりゃあ、外注したら、コストが掛かってしまうので、なんとか自分でやってみようと思うその気持、分かります。
でも、ほとんどの人が挫折します。
その理由は・・・・?


 

まずは、Wordpressの構築手順を簡単に書いてみます。

 

  1. サーバーにWordpressをインストール
  2. WordPressのテーマをインストール
  3. ページ構成を設定する
  4. 色や画像などデザインを自分好みに作り変える
  5. 内容を書く

 

必要なのはこんなところです。

この中で、1と2は簡単ですが専門の知識も必要になります。

5は、自分でやるしか無いですね。

 

ところが、3と4が問題なのです。

挫折する人は、ここで挫折しているはずです。

それは、なぜでしょう?

 

WordPressのテーマには様々なものがありますが、テーマによって、まったく使い方が異なってきます。

できるだけWordpressの管理画面上でデザインを設定できるようにしてくれているテーマもありますが、こういうテーマは自由度が低いです。

 

逆に、ほとんど、プログラマーしか使わないcssという言語のようなものを書くしか無いテーマもありますが、cssさえ書ければ、こういうテーマは細かい設定まで思いのままです。

 

私が「WordPressの構築講座というものは不可能」と考える理由は、「テーマによって使い方が全く違う」からです。

 

私は普段、ひとつのテーマしか使いません。

テーマを変えると、使い方を覚えるまでに時間がかかりすぎるからです。

それに、こっちのテーマでは出来るのに、別のテーマではできない!ということも少なくありません。

 

実際に、最近、お客様のホームページを構築するために、新しいテーマを購入しました。

デザインが気に入ったから、このテーマを使ってほしいというお客様からの要望です。

実際に使い始めてみたのですが、まあ、自由が効かない。

オシャレなテーマだからこそ、その印象を崩したくないのでしょう。

今まで使っていたテーマと全く違うので、何も分かりません。

ボタンの色をひとつ変えるだけでも、どうやるんだろう?とすべての項目を開いたり閉じたりしながらの試行錯誤です。

 

WordPressを自分で構築したいのであれば、

  1. サーバーにWordpressをインストール
  2. WordPressのテーマをインストール
  3. ページ構成を設定する
  4. 色や画像などデザインを自分好みに作り変える
  5. 内容を書く

このうち、1~4はプロにおまかせするのが、もっとも効率的だと思います。