ZOOMアカデミージャパンのスタッフも、他の人が主催するZOOMセミナーに、いち参加者として参加することがあります。
そんなとき「みんなビデオをOFFにしてる!」というセミナーに当たることがあります。
10人中8人がビデオOFF!・・・なにこれ???


 

あなたが、ZOOMでセミナーを主催するとき、参加者みんなの顔を見ながら、話すことができていますか?

参加者のみなさん、ビデオをOFFにしちゃっていませんか?

 

みんながビデオをOFFにしてしまうと、そのセミナーでは、それが普通になってしまいます。

それが普通になってしまうと、それまでビデオをONにしていた人までもが、「え?ビデオOFFにするのが普通なの?」と感じてしまいます。

そして、参加者の皆さんは、一旦ビデオをOFFにしてしまったら、最後まで顔を見せてはくれません。

 

これ、なぜだか分かりますか?

参加者にとって、セミナーを受講するときは、ビデオをOFFにしたほうが、気持ち的に楽なんですよね。

顔が見えなければ、居眠りしたって、鼻をほじったって、大きなあくびをしたって分からないんですから。

 

でも、そうすると、セミナー講師、つまり話をする方は、参加者の反応を見ることができず、猛烈な孤独感に襲われます(笑)

相手がいるのか、いないのか分からない真っ黒な画面に向かって話すわけですから。

 

せっかくZOOMで繋がっているんですから、お互いの表情を見ながら話をしたいじゃないですか?

セミナー講師は、自分の話す言葉に、参加者がちゃんと頷いてくれていると、安心できます。

参加者が、ちゃんと反応を返してくれたら、セミナー講師も、それに応えてあげるといいですね。

 

ZOOMでセミナーをするとき、参加者がビデオをONにするか、OFFにするかは、セミナーの最初で決まります。

どんな呼びかけをすればいいのか、どんな対応をすればいいのか。

そんな気遣いも、ZOOMアカデミージャパンのZOOM主催者セミナーではお話しています。

 

ZOOMの機能や使い方だけを話すZOOMセミナーはたくさんあります。

でも・・・

 

  • どうすれば、参加者のみなさんが快適にセミナーを受講できるか
  • どうすれば、参加者のみなさんと楽しくコミュニケーションを取れるか
  • どうすれば、参加者のみなさんに満足感を与えられるか

 

そんな「受講生の立場に立ったセミナー内容」にまで切り込んでいるのが、ZOOMアカデミージャパンのZOOM主催者セミナーです。

もしも、あなたがZOOMのセミナーを主催したいと考えているのなら、ZOOMの最高のノウハウとセミナー講師としてのおもてなしの心をZOOM主催者セミナーで学んでみませんか?