Zoom体験セミナーZoom主催者セミナーで紹介しているバーチャル背景
マイミーティング設定で、バーチャル背景を使えるように設定したのに、なぜか、Zoomでミーティングをするときに使えない。
そんな声をよく聞きます。


 

バーチャル背景を使うには、マイミーティング設定で「バーチャル背景」をONにしておく必要があります。

 

そして、マイミーティング設定に入るには、アカウントが必要ですね。

Zoomでいうアカウントというのは、メールアドレスとパスワードで、自分用の設定をつかえるようにすること。

Zoom主催者セミナーを受けていただいた方だけ使うことができる「会員専用ページ」も、アカウントを作成してあるので使えます。

 

さて、マイミーティング設定でバーチャル背景をONにしたのに、Zoomでミーティングをするときにバーチャル背景が使えない

その原因は何でしょうか?

それは、Zoomアプリでサインインしていないからです。

アカウントの中で行ったマイミーティング設定をZoomアプリで引き継ぐためには、Zoomアプリでもサインインをする必要があります。

 

サインインをしていない状態というのは、Zoom側には、誰がそのアプリを使用しているのかわかりません。

マイミーティング設定では、私が設定をしましたよ!

Zoomアプリも私が使っていますよ!

《私が使っていること》・・・それを知らせるのが、サインインという作業です。

 

たまに聞くのが、マイミーティング設定でサインインしているアカウントと、Zoomでサインインしているアカウントが異なるということ。

これも、サインインしているのになぜ??・・・という疑問を持つ原因のひとつです。

マイミーティング設定をしたアカウントとZoomアプリのアカウントが同じであることを確認してくださいね。

 

そして、マイミーティング設定で、バーチャル背景をONにしたら、Zoomを起動し直してください。

他の設定は、ミーティングを起動し直すだけで反映されるものもありますが、バーチャル背景は、Zoomを再起動しなければ反映されません。