ZOOMのバーチャル背景、使ってますか?
バーチャル背景を使う人が増えてきました。
確かに面白い機能ですよね。
特に、スマートフォンのバーチャル背景は便利です!


 

ZOOMには、背景を画像に置き換えるバーチャル背景という機能があります。

これは、最初、パソコンのみで使える機能でしたが、今はスマートフォンでも使うことができます。

ただし、パソコンのバーチャル背景とスマートフォンのバーチャル背景は、似て非なるもの。

バーチャル背景の考え方が逆なのです。

パソコンのバーチャル背景

パソコンのバーチャル背景は、背景色を元にして背景を他の画像と置き換えます。

背景は緑一色にしておくことが推奨されていますので、背景に緑のプラスチックダンボールなどを設置するといいでしょう。

 

ここで、背景となる画像を選択すると、背景の緑色の部分が画像に置き換わります。

このとき、画像一覧の下に緑のボタンが表示されます。(赤い矢印の所)

 

これは、緑色を画像として置き換えていますよ~というサインです。

この緑のボタンをクリックすると、他の色を置き換えることができます。

試しに、緑のボタンをクリックしてから、洋服のピンク入をクリックすると、洋服のピンクの部分だけが画像と置き換わります。

 

顔の肌色の部分だけを置き換えることもできます。

 

このようにパソコンのバーチャル背景は、他の画像に置き換える色を指定することができるというメリットがあります。

しかし、デメリットとしては、一色しか置き換えることができないことです。

背景を置き換えるのであれば、背景を一色に統一する必要がありますね。

スマートフォンのバーチャル背景

スマートフォンのバーチャル背景は、パソコンとは考え方が真逆です。

パソコンは、背景色を他の画像に置き換えるので、背景を一色にしなければなりませんでした。

ところが、スマートフォンのバーチャル背景は、人物以外を他の画像に置き換えるという考え方で作られています。

つまり、背景が普段どおりでいいのです。

スマートフォンの右下の「・・・」から、バーチャル背景を選択します。

 

すると、人物以外の部分が他の画像に置き換わります。

 

これなら、外を歩きながらスマートフォンでZOOMにつないだまま、バーチャル背景をすることができます。

スマートフォンのバーチャル背景は、スマートフォンで撮影した画像をそのまま設定できるので、とても便利です。

 

ただし、バーチャル背景が使えるiPhoneは、iPhone8iPhone8 PLUSiPhoneX以降の機種に限定されるようです。