こんにちは。
ZOOMアカデミージャパン・テクニカルサポートの小川です。
ZOOMに参加しようと思ったとき、
マイクが故障している!
スピーカーから音が聞こえない!
そんなトラブルがあるかもしれません。
そんなときには、電話をマイク・スピーカー代わりに使用することができます。


ミーティングに参加しようと思ったら、マイクで話ができない、スピーカーから音が聞こえない、というトラブルは結構頻繁にあります。

大体は設定の問題で、設定を見直すことで解決するのですが、機械的な故障や、設定に時間がかかりそうな場合には困ってしまいます。

元々、マイクやスピーカーの付いていないパソコンだったということもあります。

 

そんな時には、電話をマイクとして使うこともできます。

 

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンはもちろん、プッシュホンであれば固定電話でも可能です。

 

ダイヤル式の黒電話などでは無理です(笑)

 

「ミュート」ボタンの右にある「^」をクリックし、「オーディオオプション…」をクリックします。

 

「電話で参加」をクリック。

 

電話で、「ダイヤル」の番号に電話をかけます。

 

+81(0)3 4578 1488 とありますが、03 4578 1488 とダイヤルして下さい。

 

いきなり英語で話しかけられますが、音声ガイダンスなので安心して下さい。

ミーティングIDを入力して、最後に「#」を押してくださいね、と言っているので、そのとおりにしましょう。

 

次に参加者IDを押して、最後に「#」を押します。

 

これで、電話を音声機器として、ミーティングに参加することができます。

 

パソコンに接続されているマイクやスピーカーを使う時は、ZOOMの画面左下のミュート」のアイコンがマイクの形です。

 

電話を使用して音声をやり取りしているときには、アイコンが電話の形になっています。

 

電話を切ると、アイコンはマイクの形に戻り、パソコンの音声機器を使用するようになります。

その時点ではミュートになっているので、話をするときには、ミュートを解除しましょう。

募集中のセミナー&販売商品