ZOOMの楽しい機能、バーチャル背景

バーチャル背景とは、自分の背景に好きな画像を設定できる機能です。

昨日は失敗例を、紹介しましたが、今日は成功例をご紹介します。

 

まずは、マイミーティング設定で、バーチャル背景を使うように設定して下さい。

ZOOMのマイアカウントから、「マイミーティング設定」で、バーチャル背景をONにします。

 

 

すると、「ビデオの停止」の右側の「^」マークの中に、「仮想背景を選択して下さい」というメニューが出てきます。

 

南国のビーチから・・・

 

おしゃれなリビングから・・・

 

夜、自宅のマンションから・・・

 

という感じに、好きな画像を設定して、いろいろと遊べます。

 

ただし、背景が一色に統一されている必要があります。

特に緑色が良いようですね。

布などは、シワがよったりしますので、プラスチックダンボールが上手くいくようです。

 

バーチャル背景にする色は、手動で設定もできます。

たとえば、髪の毛の色を設定すると、髪の部分が背景画像に置き換わったりします。

 

プラスチックダンボールは、ホームセンターなどで買うことができます。

上の写真では、横幅90cm、高さ180cmのプラスチックダンボールを2枚使っています。

 

 

背景が1色でマットなら良いので、白い壁が背景でも、大丈夫です。

その際には、白い服を着ていると背景として、認識されてしまいますので気をつけましょう。

背景とは明確に違う色の服を着ていると、上手くいきます。

 

 

【2018.3/13追記】

ZOOM主催者セミナー修了生の、WEBマーケティングスペシャリスト いでじんさんより、バーチャル背景成功情報をいただきました。いでさんのHP オフィス『仁』はこちら >>

 

 昨年のクリスマスで採用しました。ポイントはバックに使う布です。
ボクは動画撮影もするので、撮影用の単色緑色の布地を使い、端は蘇生テープ(緑色)で布がピンと張るように留めています。添付の写真は、一度zoomで収録してその画像にphotoshopで文字入れ(テロップ)を入れてzoomの画像選択のところに取り込んでいます。効果はとても良いです。
話の取っ掛かりになるので、お客様がリラックスして次の話にスムーズに移行ができます。ぜひお試ししてみてください。

 

いでさん、ありがとうございました。

これからもバーチャル背景、楽しんでくださいね!