昨日の夜、ZOOMで、打ち合わせがあるのを忘れていて、夕食時にビールを飲んじゃいました。
飲んでいる最中に、「ヤヴァイ!今夜、打ち合わせだった!」と気づいたのですが、すでに顔色はほんのり赤く、飲んでるな~!というのがバレバレ。
こんなとき、こんな操作で乗り切っちゃいましょう(笑)


 

今回のように、アルコールで顔が赤くなってしまったときの他にも、ちょっと体調が悪くて顔色がすぐれないようなときもありますよね。

そんなときには、カメラを調整して、映像をモノクロにしちゃいましょう。

モノクロも、なかなか渋くてカッコいいかも(笑)

 

このような調整は、カメラを制御するソフトウェアが必要なのですが、これが付いているカメラと、付いていないカメラがあります。

そんな理由もあって、ロジクールのカメラは、おすすめです。

 

ロジクールのカメラをお持ちの方は、こちらにアクセスしてください。

https://support.logicool.co.jp/ja_jp/category/webcams-and-security#1main-a

 

このページから、該当するカメラを選択します。

 

例えば、HD ウェブカメラC270を選択したとします。

次のページでは、「ダウンロード」をクリックしてください。

 

そして、インストールするパソコンに入っているWindowsのバージョンを選択して、ダウンロードボタンをクリックします。

 

ダウンロードしたソフトウェアをインストールすれば、カメラの様々な制御ができるようになります。

 
今、私が、「これいいな~!」と思っているのがこのカメラ。
ちょっと値段は高いですが、「ライブ画面と背景を簡単に統合させることが可能」という機能に興味津々なのです。


Logicool ロジクール C922 プロ ストリーミング ウェブカム C922