ビデオに写った自分の姿が、左右反転していることがあります。

顔だけを見せて会話しているときには気になりませんが、例えば、紙に書いた文字などを見せると、文字が反転しているので気付きます。

そんなとき、慌てることはありません。

これは、自分だけが左右反転して見えているだけで、相手には正常な状態で表示されています。

 

また、気になるのであれば、すぐに直すことができます。

メニューの「ビデオの停止」の右側にある「^」をクリックして、「ビデオ設定」をクリック。

 

ビデオの設定画面が表示されます。

ここで、「ビデオのミラー効果を有効にする」にチェックがついていると、左右反転します。

 

チェックを外すと、普通に表示されます。

 

このまま右上の「x」をクリックして設定ウィンドーを閉じて、ミーティングに戻ります。

 

ちなみに、オーディオの設定は「ミュート」の横の「^」からできるかな?と思いますが、ここからは設定画面を出すことができません。

オーディオの設定をするときにも、「ビデオ設定」から入って、「オーディオ」を選択してください。