ZOOMは、招待URLをクリックするだけだから便利?
招待URLをクリックできない人も多いから、Skypeのような機能はないの?
便利かどうかなんて、その人の立場によって変わってくるんですね。


 

ZOOMは、Skypeと違って、お互いにアカウントを取る必要がなく、ホストのみがアカウントを持てばいいですよね。

そして、参加者は、ホストから送られた招待URLをクリックするだけでミーティングに参加できるから、ZOOMはSkypeよりも参加しやすい!

 

今まで、そんなふうに説明してきました。

 

ところが、今日のZOOM体験セミナーでは、その便利さが、すべての人にとって便利なのか?と気付かされたんです。

参加者が招待URLをクリックすることができないから、Skypeのようにコールできないでしょうか?という質問をいただきました。

 

招待URLをクリックできない人って、どんな人でしょう?

 

今回の場合、それは、小学生のような幼い子どもたちでした。

書道教室の先生が、今、Skypeを使って、子どもたちに書道を教えていて、それをZOOMでできないかと、ZOOM体験セミナーを受講してくださいました。

Skypeは、こちらから相手を呼び出すことができますよね。

だから、招待URLをクリックするのではなく、こちらから、子どもたちにコールして繋がったほうがいいということでした。

 

確かに、そのとおりですね。

招待URLをクリックしてください」なんて、小さな子どもたちに伝えても難しいかもしれません。

 

でも、ZOOMだって、Skypeのようにコールして、ミーティングに参加してもらうことができるんです。

これ、知らない人も多いんじゃないでしょうか?

ZOOM体験セミナーでも、ZOOM主催者セミナーでも、この内容は、やっていないですからね。

 

ZOOMで相手をコールする場合、考え方が2通りあります。

 

  1. ミーティングが、立ち上がっていない状態で、相手をコール。
    その時点で、ミーティングルームが生成されて、相手がそのミーティングルームに参加してくる。
  2. あらかじめミーティングルームが立ち上がっている状態で、相手にコール。
    そのミーティングルームに参加してもらう。

コレをするには、お互いに準備、設定が必要です。

考え方も、設定することも、Skypeとほぼ同じなんですけどね。

 

  • ZOOMでは、どのウィンドーを開いて、どこの項目をチェックすればいいのか。
  • コールするには、どんな準備が必要なのか。
  • 実際に、どんな手順でコールするのか。

 

次回の記事で、詳しく説明していきます。