共同ホスト機能を使えるのは、有料版のホストだけ、ということが分かりました。

今までZOOMアカデミージャパンでも、把握していなかった事実でした。

主催者セミナー修了生さんから

「私が共同ホストを任命しようとしても、それが出来ないのです」と、相談いただき、調べてみて、わかりました。

 

参加者さんを共同ホストにする方法は、有料版なら、「参加者の管理」から対象者の名前の「詳細」から、このようにできます。

 

 

無料版では、上記の、青い部分が出てきません。

「マイミーティング設定」で、共同ホストをONにすればいいのかと思ったのですが、

無料版の設定画面には、以下の、共同ホストの項目も、ありませんでした。

 

(これは有料版のスクショ)

 

共同ホストは、便利な機能です。

ホストがお話しするのにいっぱいいっぱいのことも多いので、共同ホストに任命されたひとは

ホストを助けながら、セミナーを円滑に進めることができるからです。

たとえば、ミュート管理は大事なサポートですね。

 

 

無料版のホストは、共同ホストを任命できないとなると

すべてのことを、ひとりでやらなければなりません。

時としてハードルは高いことでしょう。

また、無料版はセッションが40分で切れてしまうので、本格的なセミナーにはやっぱり使いにくいです。

こんなことも、有料版導入のポイントかもしれませんね。