J:COMの回線を使ってZOOMをしていると、「インターネット回線が不安定です」というメッセージが出て、自分の映像がカクカクしたり、止まってしまうことがあります。
J:COMは、インターネット回線速度が、320Mbpsと、かなり速いはずなのになぜでしょう?


 

J:COMって、全国にあるんですね。

専用チャンネルがあり、契約によっては、37チャンネルや89チャンネルが見放題。

映画やテレビが好きな人には、なかなか魅力的なサービスだと思います。

 

そして、J:COMの回線速度は、最速のプランで、320Mbpsと謳っています。

もちろんこれは、理論値なので、実測ではそこまで速くはないでしょうが、それでも充分な速さです。

 

ところが、J:COMでインターネットに繋いで、ZOOMをしていると、「インターネット回線が不安定です」というメッセージが出て、自分の動きがカクカクしたり止まったりしてしまうことがあります。

320Mbpsでは足りないのか?といえば、そんなことはありません。

ZOOMは、20Mbpsも出ていれば、安定して使えます。

 

実は、J:COMの320Mbpsは、ダウンロードの速さです。

J:COMは、たくさんの映画やテレビ番組などのコンテンツを提供することを売りにしているわけですから、それらのコンテンツをスムーズにダウンロードして見ることができればいいのです。

ところが、反対に、アップロードの速度が異様に遅いんです。

J:COMでつながっているWifi環境で、調べてみた結果が以下の通り。

ダウンロードは、104.52Mbpsと充分な速度ですが、アップロードの速度が、9.76Mbpsです。

 

J:COMでつないだときに、ZOOMで自分の動きが不安定になるのは、これが原因です。

他の参加者の映像を見たり音声を聞くのは「ダウンロード」ですから問題ありません。

自分の映像や音声を送るときには「アップロード」ですから、このスピードではギリギリです。

 

ちなみに、私が契約しているNURO光では、こんな数字が出ます。

爆速な上に、ダウンロードとアップロードのバランスが取れています。

 

私もNURO光のCMを見たときには、え…世界最速!?と思い、半信半疑で契約したのですが、実測してみて目を疑いました!

ZOOMのクラウドに録画した3時間のセミナー動画も1分~2分でダウンロードできてしまいます。

セミナーをするたびにZOOMのクラウドから動画をダウンロードするので、今は、NURO光じゃないと仕事にならないと感じています。
 

J:COMでは、320Mbpsのプランで、月額 6,180円ですが、NURO光もちょうど同じくらいです。

J:COMを使っていて不安定だと感じているなら、世界最速、安定性抜群のNURO光を検討するのも有りだと思います。



世界最速のインターネット回線、気になる方はどうぞ!