こんにちは。
ZOOMアカデミージャパン・テクニカルサポートの小川です。
昨日は、参りました。
ZOOM無料体験会の最中に、iPhone と iPad が大音量で鳴り響いたからです。


私はいつも、セミナー中は、iPhoneをおやすみモードにしてあります。

iPhoneのおやすみモードとは、iPhoneがロックされている間、着信音、警告音、通知音を鳴らないようにする機能です。

おやすみモードにする方法は、2種類あります。

 

ワンタッチで簡単におやすみモードをONにするなら、こちら。

iPhoneの画面を下から上にスワイプして、コントロールセンターを開き、赤い矢印の指し示しているボタンをタップします。

ここでは、ON と OFF を切り替えるだけです。

 

 

「設定」から「おやすみモード」をタップしていくと、細かく設定できる画面になります。

自動でおやすみモードにする時間を設定したり、「着信を許可」という項目で、特定の人からの電話だけは着信音が鳴るようにもできます。

「着信を許可」では、「全員」「だれも許可しない」「よく使う項目」のいずれかを選択するか、または、iPhone や iCloud に保存されている特定の連絡先グループを選択します。

昨日、iPhone にかかってきたのは、「よく使う項目」に登録されている私の父。

「よく使う項目」に登録された人からの電話は、おやすみモードでも、鳴るように設定してあったのは、私のミスでした。

しかも、電話ではなく、Facetime だったので、iPad にも連動し、iPhone と iPadの両方が、大音量で鳴り響いてしまったのです。

慌てて、着信を切ったのですが、数秒後に再コール。

電源を落とす暇もないので、ちょっと席を外して、iPhone と iPadを部屋の外に出しました。

こんなときには、私自身も慌ててしまい、どうしていいのかわからなうなってしまいますね。

 

とりあえず、おやすみモードの時は、誰からかかってきても通知しないモードに切り替えました。

しかし、ZOOMでセミナーをするときには、面倒でも電源OFF。

もしくは、音の届かない部屋の外に置く。

これが一番安全かもしれません。

 

あまりにも、みっともなかったので、無料体験会の参加者にお配りしたビデオは、その部分をカットしてあります。

 

募集中のセミナー・サービス