ハウリングはなぜ起こるのか?

カラオケルームなどで、2つのマイクをスイッチオンの状態にすると、「キ~ン」という大きな音が波のように響き渡ります。

これをハウリングといいます。

ハウリングは、マイクから入力された音がアンプで増幅し、スピーカーから大きな音で出力されます。

その大きな音をマイクが拾い、更に大きな音に増幅して、スピーカーから出力されます。

その音をまたマイクが拾い・・・・というループになって、キ~ンという大音量になるのです。

howling

ハウリングを防ぐには

パソコンでZOOMに参加しながら、タブレットやスマートフォンでも参加しようとすると、ハウリングが起こります。

こんなときには、タブレットやスマートフォンのZOOMで、右下の「・・・」をタップ。

 

「オーディアの切断」をタップしてください。

 

左下のアイコンが、ヘッドホンに変更されていれば、音声は発生せず、ハウリングも起こりません。

 

音量をミュート(消音)にしたり、イヤホンを使用するというと、ハウリングは防げます。

しかし、エコーがかかったままだったり、音声が二重に聞こえたりします。

パソコンとスマートフォンの両方で参加するときには、パソコンもしくは、スマートフォンをオーディオの切断にしたほうが無難です。

 

 

 

また、パソコン単独でZOOMに参加しても、マイクがスピーカーの音を拾ってしまい、話す声が二重に聞こえるようなときには、イヤホンやヘッドホンを使用してミーティングに参加するとよいでしょう。

募集中のセミナー・サービス