ZOOMでミーティングをしている時、ある参加者の音声が途切れがち。映像が頻繁に止まったりする。
もしかしたら、ネットワークの状況が良くないのかな~。
そんなとき、その人のネットワーク状況を確認する方法があります。


 

ZOOMでミーティングをしているとき、参加者のネットワーク状況を三段階で確認できます。

  • 良好
  • あまり良くない
  • かなり悪い

それを確認するには、まず、その人の映っている右上の をクリック。

そして、「ビデオの固定」を選択します。

 

すると、その人の映像が大きく映り、左下にネットワークの状況を示す棒グラフのようなアイコンが表示されます。

良好

あまり良くない

かなり悪い

このアイコンが、白い場合は問題ありません。

黄色くなると、たまに音声が聞きづらい状況です。

赤いアイコンでは、映像が止まったり、音声が途切れたり、ZOOMミーティングから落ちてしまうこともあります。

接続が切れるギリギリのところでは、「〇〇のネットワーク帯域幅が低くなっています」と表示されることもあります。

 

特にホストとしてZOOMミーティングに参加する場合、ネットワークの回線状況は、必ず良好に保たれるよう注意してください。