こんにちは!
ZOOMアカデミージャパン メインキャラあかりです。私はパソコンが得意じゃないんだけど、便利な機能は使いたい・・。
最近、Googleドキュメント・スプレッドシート・スライドって聞くんだけど、それってなに?
便利なのかな?
知りたいな!


あら、あかりちゃん。TAPPよ。
ヤル気まんまんね~学びの秋ね♪アタシが教えるわ。ざっくりだけどね♪


TAPPはパソコン得意なのね!助かる!
ぜんぜんわからなくて、誰に聞けばいいのか困ってたの。


なんだ~
もっと早く言ってよ!!あかりちゃんのためなら、いつでも答えるわよ♡


Googleドキュメント・スプレッドシート・スライドって何?

Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドとは
Googleが無料で提供しているオンラインアプリ。
マイクロソフトのOfficeシリーズに似ています。

ドキュメント=ワード
スプレッドシート=エクセル
スライド=パワーポイント

と、思ってください。完全に同じではないですが。

 

Microsoft Officeは、いつの間にかクラウドサービス前提となり、けっこう高額。

 

TAPPもワードやエクセルを使ってますが、高いよね~って思うんで、
そろそろ、Googleのアプリに全面切り替えようかな。


つぎはメリットとデメリット。

Googleドキュメント・スプレッドシート・スライドを使うメリット

1.Googleアカウントでログインすれば、いつでもどこからでも使える
2.データを複数人で共有・共同編集できる
3.完全無料
4.クラウド上にリアルタイム保存される
5.Googleドライブの容量内なら、クラウド保存しほうだい、つまり
ローカルサーバーで気にしなければいけない「容量」の問題はほぼ解決
6.Googleアカウントだけで使えるので、シェア簡単
7.検索機能がある

では、デメリットは?

・Officeユーザーの客先との関係でワード・エクセルでと指定されることがある
・スプレッドシートでは、複雑な関数は使えない
・ワード、エクセルでできる事が、全てできるわけではない
・ショートカットキーも異なる。
・エクセル&ワードの文化はまだまだ根強い

 

TAPP、わかりやすい説明ありがとう!
クラウドだから、複数デバイスで使えるのがいいね~。
トライしてみるね!Googleドキュメントやスプレッドシート、スライド。


 

あかりちゃん、そうね~。
習うより慣れろよ。
Googleアプリは、使っているうちに便利さがわかってくるわ!!


 

募集中のセミナー・サービス