今週のZOOM主催者セミナーも楽しく笑顔いっぱいの3時間でした。
そして、「習ったら、あとは慣れるだけ!」といういつもの白井さんの言葉に、みなさん、すぐにでもZOOMで主催をしていきたいという気持ちが溢れ出ていました。
そんな中、最近、よく聞かれる質問が2つあります。


今回のZOOM主催者セミナーも、白井さんのおもしろトークで、笑顔いっぱいの3時間でした。

 

セミナーの中で、たくさんの質問を頂いたのですが、よく聞かれる質問を2つご紹介します。

 

1つ目は、カメラの2台使いについて。

カメラを2台使って、手元を見せながらのセミナーでは、WEBカメラをもう一台買ったほうがいいのか。

それとも、それ以外の方法があるのか?

カメラ2台使いには、WEBカメラを2台用意する方法と1台はWEBカメラ、もう人台はスマートフォンを使うという方法があります。

そして、それぞれのメリットとデメリットにも注意です。

 

2つ目は、リアルセミナーとオンラインセミナーの融合について。

リアルのセミナー会場に集まった受講生をカメラに映しながら、オンラインの受講生とスムーズに交流させるにはどうすればいいのか。

このときのポイントは、カメラではなく、マイクです。

リアル会場の声をハウリングさせないように上手くオンラインで届けるには、どうすればいいのか。

 

.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴..∴.∴

 

この2つの質問は、既にZOOM主催者セミナーを受講した皆さんからもたくさん頂いています。

特にカメラ2台使いについては、7月30日に練習会が開催されますが、こちらは、あっという間に満席になってしまうという人気ぶりです。

練習会は、みなさんのワークがメインなので、定員数をあまり多くできないんですよね。

 

ブレークアウトセッションの練習会、カメラ2台使いの練習会は、皆さんの要望があれば、8月にも開催しますので、お声がけくださいね。

そして、新企画、画面共有の練習会も準備中です。

 

これらは、ZOOM主催者セミナーを受講していただいた方限定の練習会です。

ZOOMアカデミージャパンでは、セミナーそのものも、もちろん大切ですが、アフターフォローが最も大切だと考えています、

多くの方が、ZOOMを使ってビジネスを円滑に進められるよう、常に研究を重ねています。