こんにちは!ZOOMアカデミージャパンのしらいです。

「『ZOOM?なにそれ?よくわからないから、もういいです・・・』って言われちゃうんですよねぇ・・・」

ZOOMを活用したオンライン講座やオンライン相談会を企画している方からよく聞くお悩みです。

 
 


 

「アカウント登録とか面倒なこと、しないといけないんでしょ?」

 

いえいえ、Skypeのような面倒なアカウント登録は不要なんですよー。

 

「まずはZOOMをマスターしてから参加しますね!」

 

いやいや、招待URLをクリックしてもらえればOKなんですー。

 

「オンライン講座って音声や映像が不安定だからなー」

 

ZOOMならそんな心配不要なんですけどー。

 

 

 

「ZOOMを一度、体験してもらえれば、そのカンタンさと便利さに納得していただけるんですけど・・・」

 

そうなんですよねー。

だけど、その最初の1歩を踏み出すことに抵抗がある人もいらっしゃいます。

 

 

先日も、ZOOMアカデミージャパンのコミュニティで

「ZOOMに対する心のハードルを下げるにはどうしたらいいか?」が話題にのぼり、

メンバー間でうまくいったケースをシェアしあいました。

 

【CASE1】

「講座を開催する前に、無料で『ZOOM体験会』を開催し、ZOOMに対する不安を取りのぞきました」

 

【CASE2】

「ZOOMというワードに抵抗を感じる人もいるので、『オンライン』という言葉に置き換えました」

 

【CASE3】

「初心者向けのZOOM接続マニュアルを配布し、それを見ながら接続をしてもらいました」

 

【CASE4】

「ZOOMのオモシロ企画を開催。気軽に参加できる雰囲気を演出しました」

 

【CASE5】

「初めてのオンライン講座は<モニター講座>にし、お得感を打ち出しました」

 

【CASE6】

「講座の案内文にZOOMの手軽さ、カンタンさをわかりやすく紹介しました」

 

 
みなさん、参加者の方の心のハードルを下げるさまざまな配慮や工夫をしていらっしゃいました。
「これはいい!」と思ったアイディアから、ぜひ試してみてくださいね!