こんにちは。
ZOOMアカデミージャパン・テクニカルサポートの小川です。
ZOOMには、録画機能がありますが、せっかく録画した動画、余分な部分を切り取って、きれいな状態にしてから、多くの人にシェアしたいですよね。
今日は、Youtubeでできる簡単動画編集をご紹介します。


 

まずは、アカウントにサインインした状態でYoutubeを開きます。

次に、右上の自分のアカウントに使用している画像のアイコンから、「クリエイターツール」をクリックします。

 

そこに出てきた動画の「編集」ボタンをクリック。

ここに表示されていない動画を編集したい場合は、左にある「動画の管理」から選択します。

 

「動画加工ツール」をクリック。

 

いろいろと出来るのですが、今回は、動画の不要な部分をカットする方法を説明しますね。

 

「カット」をクリックします。

 

カット編集するためのツールが表示されます。

「読み込み中です」と表示されて、少し時間がかかるかもしれません。

 

切り取る範囲をマウスで設定します。

下の図の場合、左右の斜線になっている部分が切り取られます。

 

ガイドの上下にある小さな三角をクリックすると、0.1秒単位でガイドを動かすことができます。

 

真中部分を切り取る時は、その部分をクリックして、「分割」をクリックします。

 

 

すると、分割された範囲がひとつのブロックになりますので、その部分が不要であれば、「X」をクリック。

 

指定した部分に斜線が入り、カットする対象になります。

カットする部分が選択できたら、「完了」をクリックします。

 

最後に、保存です。

この動画を上書きで保存したい場合は、「保存」をクリック。

別の動画として保存したい場合には「新しい動画として保存」をクリックします。

 

「しばらく時間がかかる場合があります」と表示されるので、「保存」をクリックします。

 

Youtubeで動画が作成されている間は「編集中」と表示されます。

 

「編集中」と表示されている間は、編集のやり直しができません。

この表示がなくなるまでお待ち下さい。

1時間の動画で、30分~1時間くらいかかります。

募集中のセミナー&販売商品