こんにちは。
ZOOMアカデミージャパン・テクニカルサポートの小川です。
先日、無料体験会の15分くらい前に、ZOOMに入ろうとしたら、なんとカメラが動いていませんでした。
いつもついているランプが付いていなかったので、完全に故障です。


マイク付きのカメラが壊れていたら、ZOOMミーティングは完全にアウトです

ZOOMを使おうとしたら、カメラが起動していないようでした。

普段は、ロゴの周りに赤いランプが付くので、ランプが付いていないということは、通電していないことになります。

 

こんなことは、そんなに頻発することではないかもしれません。

でも、カメラが起動しないと分かる時って、さあ、これからZOOMミーティングを始めよう!とした時だと思うんです。

 

ミーティングを始めようとしたけれど、カメラが起動しない。

マイク付きのカメラだと、マイクも使えません。

そうすると、完全にミーティングを開催することができません。

 

ZOOMでミーティングを主催する人は、予備のカメラを持っていたほうがいいでしょう。

2台のカメラを切り替えながら使う方法が、主催者セミナーの内容に含まれているので、私は予備のカメラを持っていて、助かりました。

 

WEBカメラは、高いものから安いものまで様々ですが、ZOOMのミーティングに使うのであれば、Logicool の「HD WEBCAM C270」で充分かと思います。

このWEBカメラ、Amazonでは、比較的安く買えますが、とても人気の機種なので送料が別途かかるようになってしまいました。

logocool ウェブカメラ HD C270

 

 

私も、2台まとめて買い、故障したときのために備えています。

 

募集中のセミナー・サービス