WEBカメラを色々と試してみました。
すべて、ZOOMでのミーティングにはまったく問題ない画質、音質ですが、できるだけきれいに写りたい、予備で1台持っておきたいなど、用途によって選んでみて下さい。


 

パソコンディスプレーの上に、4台のWEBカメラを設置し、それぞれのカメラについて書いてみました。

実際にどんな感じで映るのかの参考にしてみて下さい。

それほど高価なものでもないので、何種類か買ってみて、映り方を試してみるのも面白いです。

音質にも差があるので、カメラとマイクを別々のWEBカメラに割り当てるのもいいかもしれませんね。

私は、ZOOM無料体験会や、主催者セミナーの時、LOGOCOOL QCAM-200Sで映像を映し、LOGOCOOL C270のマイクを使っています。

AUSDOM ウェブカメラ FullHD(1080P)画質 ウェブカム AW615

AUSDOM ウェブカメラ FullHD(1080P)画質 ウェブカム AW615

最大解像度:1920×1080 / 有効画素数:CMOSセンサ200万画素 /
フレームレート:30fps / マイク内蔵

Amazonでの価格は、3,000円くらいです。

WEBカメラの中では、とても鮮明で美しい画質です。

レンズを回転させて、フォーカスを手動で合わせられます。

PAPALOOK PA187 ウェブカメラ HD画質

PAPALOOK PA187 ウェブカメラ HD画質 360度回転可能 (1080P画素)

最大解像度:1920×1080 / 有効画素数:200万画素 /
フレームレート:30fps / マイク内蔵

逆三角形のデザインがおしゃれな、WEBカメラです。

Amazonでの価格は、3000円弱ですが、この価格でこの画質なら、充分でしょう。

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

最大解像度:1280X720 / 有効画素数:120万画素 /
フレームレート:30fps / マイク内蔵

他のWEBカメラに比べて、画質は少し落ちます。

ZOOMでスピーカービューにして、画面いっぱいに映し出すとその差がはっきりと分かりますが、ギャラリービューで見ると、それほど違いは分かりません。

Amazonでの価格は、1000円ほどなので、緊急時の予備として、持っておくにはいいですね。

ロジクール キューカムプロ9000 QCAM-200S

ロジクール キューカムプロ9000 QCAM-200S

最大解像度:1600X1200 / 有効画素数:200万画素 /
フレームレート:30fps / マイク内蔵

このカメラは、かなり古い型で、今は、在庫があれば購入できます。

Amazonでの価格が、12,000円ほどとなかなか高価なWEBカメラです。

背後の看板の文字を見ていただければわかると思いますが、とても鮮明に映ります。