あかりちゃん、こんにちは。
セラピストさんやハンドメイド関係の仕事をしている人のためにカメラを2台ずつ買ってきたよ。
え?
どうして、セラピストさんやハンドメイド関係の人は、カメラが2台も必要なの?
そうそう・・・カードセッションをやっている人も、カメラが2つあると、とてもやりやすいよね。
他にも、カメラが2台あるとセミナーの質が段違いに上る業種はたくさんあると思うよ。
あ・・・分かった!
2台のカメラを使って、話すシーンと手元を映すシーンを切り替えるのね。
あかりちゃん、大正解!
そのとおりだよ!
ZOOMは、2台のカメラを切り替えて使うことが出来るんだ。
しかも、アシスタントになる人がセミナーに参加していれば、その人にカメラを切り替えてもらうことも出来るよ。
は?
何を言ってるのか、分からないわ?
あははは・・・・
そうかもしれないね。
そんなことがきるのは、ZOOMだけだし、そんな機能を一般の人が手にすることなんて、今までになかったことだからね。
うぅーーーー
笑ってないで、詳しく説明して欲しいな。
ごめん、ごめん。
でも、これは話すと長くなっちゃうし、実際にやって見せたほうがいいと思うから、今度の主催者セミナーでお話するね。
わかったわ。
今度の主催者セミナー、楽しみにしてるわね。


WEBカメラは、1,000円で買えますよ!

今、WEBカメラは、1,000円で買える時代です。

LogicoolのWEBカメラ「HD WEBCAM C270

定価で、2,250円が、Amazonなら、今日現在(2017年2月24日)、1,081円です。

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

このカメラ、Amazonのレビューも星4.5で、人気のカメラです。

実際にAmazonで買って、使ってみました。

DVDと同じくらいの画素数なので、きれいに写ります。

 

さて、カメラが2台も必要な理由

・・・・だいたい想像はつくと思います。

実際に、カメラが2台あって、それをアシスタントに操作してもらうと、どれほど便利なのか。

それは、主催者セミナーで詳しくご説明します。

ZOOM主催者セミナーの詳細やお申込みは、こちらから。

⇒ ZOOM主催者セミナー

募集中のセミナー&販売商品