ZOOMでミーティングに参加しようと思ったら、なぜかWEBカメラが使えない!

どうしてだろう?さっきまでスカイプで使えていたのに・・・

 

パソコンでZOOMに参加しようとした時、下のように

「ビデオを開始できません」というメッセージが表示されることがあります。

 

これは、他のアプリでビデオを使用している場合などに表示されます。

例えば、スカイプを使用していたり、Macなら、Facetimeを使用していたり。

それまでに使っていたアプリが、WEBカメラを掴んでいる可能性があります。

 

例えば、スカイプの場合、使用している状態から、ウィンドウの右上の x をクリックしても、最小化されるだけで終了しません。

Windowsなら、画面の下にあるスカイプのアイコンを確認して下さい。

スカイプのアイコンの下に、線が引かれていれば、スカイプがWEBカメラを掴んだままです。

 

ちゃんとスカイプを終了するには、スカイプのアイコンを右クリックして「Skypeを終了する」をクリックして下さい。

 

これで、はじめてスカイプは、完全に終了し、WEBカメラを開放してくれます。

 

Macの場合も、同じような操作で解決する時があります。

 

もしも、終了の仕方がわからない場合には、パソコンを再起動してください。

 

また、パソコンがカメラを認識していない場合もあります。

そんなときには、ビデオのドライバーソフトをインストールしてください。

ドライバーソフトは、ビデオカメラを購入したときに付属しているCDを使うか、メーカーのホームページからドライバをダウンロードしてください。